ギャンブルと起業は、様々な面で似ています。「ギャンブルは危険、起業は100%安全」というのは大きな誤りです。起業もギャンブルもリスクが存在します。100%リスクのない事業など存在しません。新たな事業を始めるということは、リスクを冒すということです。利益を得るかもしれませんし、損をするかもしれません。

今こそ、このダブル・スタンダードを終わらせ、現実に直面しませんか。そして、起業が世界中に広まるのと同じように、ギャンブルを世界中に広まらせるのです。初心者が新しくビジネスを始めるのは非常に難しく、時には不可能です。一方、ギャンブルを始めるのは非常に簡単です。

起業とは違い、ギャンブルはすぐ結果が出る

ギャンブルのリスクを恐れる人に、起業をする資格はありません。起業はギャンブルと同じぐらい危険です。それに、ギャンブルは起業と比べて、すぐに結果が出ます。このことからも、ギャンブルは起業より良い投資であると言って間違いありません。

過去には、ギャンブルの勝ち負けが運次第だった時代もありました。しかし、今やそうではありません。自動化が進んだギャンブルの世界では、勝つために気の遠くなるような作業を行う必要はありません。ギャンブルが「運を試すゲーム」だった時代は終わったのです。

今の時代、ギャンブルをしようと思うと、ギャンブルの技術やテクニックを勉強する必要があります。そうしなければ利益を得ることはできません。ギャンブルでお金を稼ぐことは、人々が思っているほど難しくはないのです。むしろ、ギャンブルは起業と違い、長い時間待たずともすぐに結果が出ます。

ギャンブルが起業より優れている理由

起業ではあなたの忍耐力が試されますが、ギャンブルはすぐに結果をもたらします。ですから、どういう意見があろうと、私はギャンブルの方が起業より優れていると断言します。この記事を読んでいるあなたなら、私の言わんとしていることを理解できるはずです。「ギャンブルでお金を無くした」と言うと、いろんな人が大げさに批判してくるのに対して、事業で失敗しても、そんな酷いことを言う人はいませんよね。

ギャンブルは、全世界すべての国で法的地位を持つべきビジネスなのです。起業と違い、ギャンブルをするのにお金はほとんど必要ありません。ですが、事業を行うには大金が必要なうえ、高いリスクを冒す必要があります。

ギャンブルの中でも、今や、「オンラインギャンブル」が主流となっています。カジノ店舗にてギャンブルするのはもう時代遅れです。長い時間と手間がかかる起業をするか、それとも即時結果の出るオンラインギャンブルをするか、どちらか選べと言われたら、私は迷いなくギャンブルを選択するでしょう。